バストアップのために脂肪をたくさんつける

バストアップのために脂肪をたくさんつける

バストアップは、体に脂肪をたくさんつけると人より早くできます。

 

参考サイト:http://www.lovinjewmag.com/

 

太ると早いんだとすごくわかったので、栄養バランスに気をつけながら体にまず肉を付けていきます。
そして、おなか周りとか、腕とかに脂肪がついてきたら、それを胸に集めます。

 

お風呂から上がったときなどは、脂肪がドロドロになってて、バストに集めやすいと言われていますが、暑い夏だったらいつでもOKです。
真冬のように寒いときには、すぐには集まらないかもしれません。

 

白いラードも、冷蔵庫の中では固いですよね?

 

それが少し熱を加えると、溶けて移動しやすくなるじゃないですか?あんなのを想像するとわかりやすいですよ。

 

胸はほとんどが脂肪なので、一旦太って胸に脂肪を集めたあと、おなか周りとか、二の腕など痩せるようにしたらいいかもしれないです。痩せると一番になくなる所は胸なので、そこはキープしたままにします。
別の場所のストレッチで部分やせのような運動をしていきます。

 

全体運動をしていくと、全部痩せてしまうので、バストなどは一番にやせてしまうからです。

 

作ったバストをキープするように頑張ることです。
毎日バストアップの体操は欠かさずにやりましょう。

 

真ん中に手を合わせて真ん中に強く押すとか(ひじを上げてまっすぐに押すようにやる)、腕立て伏せや、胸を下から大きく上に揺らすとか(反対側の鎖骨の方に向けて斜めに大きく揺らすようにする)、地道に毎日する事です。

 

腕立て伏せは、脂肪が集まりやすくてバストアップにはすごくいいです。

 

少しずつを何回かやっていくうちに、大きいバストが手に入ります。その時に、食べる物は牛乳とか、豆類がいいです。そのため、豆乳がいいと言われていますが、あれは本当です。

 

毎日やっていると当たり前になって、苦にならなくなりますから、頑張って成果を出しましょう。

 

大きい胸にするのにサプリメントを使ってもいいでしょう。

 

今話題のプエラリアは数ヶ月飲んでいると、かなりふくよかさを実感できますし、栄養なので、女性にとっては有り難いサプリメントです。